金接ぎされた寺田昭洋さんのプレート

割れてしまった、寺田昭洋さんの隅切りプレートですが、漆芸家の菊池麦彦さんに金継ぎを頼んで、見事に生まれ変わりました。
※販売品ではありませんので、ご注意下さい。

金接ぎされた寺田昭洋さんのプレート

本来の作品の魅力を損なうことのないように、純銀で金継ぎをしてもらっています。

金接ぎされた寺田昭洋さんのプレート 金接ぎされた寺田昭洋さんのプレート

こうして、しっかりと修復をしていただくと、不思議なもので前よりも愛着がわきます。

割れてしまって、修復をしたものが、また一つその器の歴史となる。

そんな気がしました。

以前、菊池さんにお話をお伺いしたときは、割れてしまった形見の器などを修復することも多いそうです。

今回修復させていただいた作品をまた末永く使っていきたいと思います。

紹介した作家さん

寺田昭洋さんの作品一覧

菊池麦彦さんの作品一覧