継続は力なり(まだ一年と少し)とでも言えばいいのでしょうか。
hinodeも少しずつ手応えをつかめるようになってきました。
今はただ、がむしゃらに突き進んでいる状態なんですが、少しづつどうしたいこうしたいという欲が出てきています。
(そもそも、今だにラッピングサービスがないというのが、早くしないといけないな…とひしひしと感じています。。)

ただ、理念というか何故始めたのかという原点を忘れてはいけないな。と思う今日この頃です。

勿論、生きていく以上、食べていけないとどうしようもないんですが、だからといって、そういった心意気のようなものをないがしろにしてしまうと、短期的には良いのかもしれないですが、長期、もしくは中期で運営をしていった時に少しづつおかしくなってしまうのかなと。

扱わせていただいている作品を、自分たちなりにではありますが、適切な形で販売して、もしくは宣伝をして行けたらなと思います。

少しづつ、でも確実に。
本当に、ありきたりな話ですみません汗。

それではまた。

写真は、hinodeをはじめて一番最初に作品を届けていただいた田所照美さんの作品。