もみじ市

クラフトやイラストレーション、アンティークなどのお店が集まる野外イベント”もみじ市”へ行ってきました。
多摩川の河川敷には沢山のテントが並んでいて、どのお店もとてもお洒落…!
私は今回始めてイベントに行ったのですが、今年で、なんと10周年だそう。

10周年のテーマ”FLOWER”に合わせて花をモチーフにしたお菓子やクラフト作品も販売されていました。

人気のクラフトフェアだけあって、列のできているお店もありましたが、広々とした河川敷の会場は緑も多くてゆったりお店を見て周れました。
芝生にシートを広げてのんびりする人たちも。東京ということを忘れてしまいそうです。

とても良さそうな革靴

もみじ市

なかなか良い雰囲気を感じる革靴です…!

靴屋さんも出店されているのは意外でした。
色艶も綺麗で、確かな作り。履き込んでいくうちに風合いが出て、一生ものになりそう。

海にまつわるブローチ

もみじ市

steelのブローチ。少し錆びたデザインが海の雰囲気を出していて凄くかっこいいです。

箱にはモチーフになっている島や灯台の説明があります。

香川県の作家さんの作品で、海とそれにまつわるモノに対しての思いが伝わる作品だと思いました。

ガラス工房

もみじ市

レトロな雰囲気を感じる、涼しげなガラス作品も。
光が反射してきれいでした。

もみじ市

河川敷の緑を生かして展示されていました。
芝生の海に咲いた花と船。

素描(そびょう)

もみじ市

広島の素描家shunshunさんのポストカード。

10周年のテーマに合わせて10本のコスモスを描かれたそうです。
シンプルな線なのに情緒的で惹かれます。さっそく飾ろうと思います!

今日は少し暑かったのですが、天気にも恵まれて、もみじ市を満喫できました。帰り際に高野寛さんの弾き語りが聴けたのも嬉しい限りでした。
人気があるのもうなずける、良いイベントでした。