真工藝さんのぬいぐるみ

岐阜県は飛騨高山で、木版画によるぬいぐるみや手ぬぐいなどの製品を制作されている、『真工藝』さん。

干支シリーズや野鳥シリーズなど、コロンと丸かったり、ぽっこり(?!)したフォルムで出来ていて、しかも、それぞれがなんとも言えない表情を持ったぬいぐるみたちには、淡いグラデーションでキレイな色の植物や花が手染めされています。

飛騨高山は、国内有数の木材の産地として知られていますが、木版画は、飛騨高山方々にとっては、とても身近で、当たり前のように経験のある方も多いそう。

「素朴な生木綿に飛騨の伝統ある木版で染めつけ高温で色止めし、もみがらをつめ、縫い合わせた終始手造りのぬいぐるみです。末永く御愛玩下さい。」

真工藝さんの華やかさと同時に素朴さもあるぬいぐるみを、ぜひぜひ、日常の生活の中の片隅に、そっと置いていただけると幸いです。

入荷した作品の詳細

真工藝さんの商品一覧