齋藤伸絵さんのホームスパンマフラー

「手紡ぎを中心にウール、絹、ステンレス線など様々な素材で織りの作品を製作しています」

新潟県で、ホームスパンの作品を制作されている齋藤伸絵さんの作品が入荷しました。

ホームスパン作家の齋藤伸絵さん。ホームスパンは、家庭(home)で、紡がれた(spun)という意味があり、手で染め、手で紡ぎ、手で織られた。

手仕事の温かみを感じることのできるとても贅沢な織物です。

一から一つ一つ選ばれた素材で染め、紡ぎ、織られたマフラーやストールなどは、その素材の元から持っているふっくらとした柔らかさや心地よい繊細さが生かされていて、使う度に織物の良さを感じさせてくれます。

齋藤さんの作品は、素材や季節に合わせた色づかいも綺麗で奥深く、身につける方の上品さや可愛らしさ、知的さといった魅力をそっと引きだしてくれるようにも思います。

新しい色と出会い、新しい自分を発見できることもあるかもしれません。

作品によっては、ご夫婦など男女兼用で使うことができるのも素敵です。

「使う方の一部になって寄り添う心地の良い作品を心がけています」

季節に合わせたり場所に合わたり。そして今日の気持ちに合わせて、自然と自分の一部になるような齋藤伸絵さんのホームスパンの作品をぜひ身につけていただけたら、と思います。

入荷した作品の詳細

齋藤伸絵さんの作品一覧

新入荷

小さい窓のストール

藍染のインド綿マフラー

持ち手続きの手提げバッグ