onami-san-1

神奈川県で制作をされている、相和シボリ工業さん。

その相和シボリ工業さんとプロダクトデザイナーである山崎義樹さんが共同で立ち上げた、”Onami”が新しく入荷しました。

へら絞りとはなにか?

onami-san-3

“ヘラ絞りとは、雄型となる金型に金属の板をセットして、ロクロの様に回転させたその板にヘラを押し当てて、金型に沿わせる様に板を絞っていく、昔ながらの加工技術です。”
Onamiさんのホームページから引用

もしかしたら、制作の過程などは工芸の特集(テレビ)などでご覧になられた方もいるかもしれません。

Onamiの作品が特徴的なのは、ヘラ目という、本来の工程ではなるべくでないようにするものを、”敢えて残している”ということ。

そこには、手で作られた味わいがあります。

手で作った方が精度が高いから。という事に加えて、敢えてラフな質感を残す。という価値観。

一見、そのラフさというのは、プロダクトとしての魅力と相反するものであるような気がするのですが、そういった双方の魅力を同居させながら制作される作品は、たまらない魅力があります。

軽やかさと無骨な重厚さが同居していて、しかも、最終的にはスタイリッシュな感じを受けます。

是非お手にとっていただけると幸いです。

Onamiさんの作品一覧はこちら