森本浩司さんのアクセサリー

栃木県で制作をされている森本浩司さんのアクセサリー作品が新・再入荷です。

元々は、益子陶器市で何度か作品を拝見させていただいていて、いつかお声を…!と、ずっと思っていた作家さんになります。

森本さんは、元々シルバーアクセサリーを制作していたそうですが、陶芸家である奥さまの影響で陶器のアクセサリーの制作を始められたそうです。

制作されている作品の印象は、一度シルバーアクセサリーを制作されていたという経験からでしょうか、デザインなど、表面的な部分は金属のアクセサリーを思わせるような一貫した雰囲気があり、華やかな作品もあればシンプルなモノもあり、レトロさを感じるモノもあります。

金属のアクセサリーを制作されていた経験で、陶器という素材を用いて制作をするということ。

これによって、表面的には金属のようなデザインながらも、素材が陶器であることで独自のあたたかみがあるなと感じます。

個人的には、華やかさをより意識して制作をされているような印象を受ける、素敵な作品ばかりです。

~~~~~

『食器だけじゃ、もったいない』

『人が立ち入ることの出来ない1200℃もの高温の世界で、劇的にその姿を変え、産まれる陶磁器。
高価な宝石にも引けを取らない、ドラマチックな美しさがそこにあります』

『陶磁器が様々なライフスタイルに、身に着けるモノとしても溶け込んでいくように』

~~~~~

気になる方は、是非いかがでしょうか。

入荷した作品の一覧はこちら

森本浩司さんの作品一覧

森本浩司さんのアクセサリー