河内啓さんのビードロ釉作品

岐阜県で作陶されている河内啓さんの作品が入荷しましたので、お知らせをさせていただきます。

河内さんは近年では、オブジェの制作も少しづつされているそうです。
普段使いの器などを制作されている中で、
実用性を伴わないオブジェを制作されるというのはどういうことなのか。

その点とても不思議だったのですが、

『見ていて落ち着く。楽しくなる。等の精神的な作用があるかと思います』

と、河内さん。

自分はこれを使いやすさなどと同じく、その”精神的な作用”というのも、目には見えないけれどとても有用な事である。

と解釈したのですが、自分としてはこの一言は非常に視野が広がった言葉でした。

河内さんの作品は、以上のお話いただいたエピソードが垣間見えるような奥深い作品ばかりです。

展示販売をした際には、あるお客様が、

『なぜか懐かしい感じがあるね』

と、とても嬉しそうに話をされながら、お買い求めいただいたのが強く記憶に残っています。

懐かしさに加え、そこに現代的でスタイリッシュな趣も。

機会があれば、ぜひ手にとっていただきたい、とても素敵な作家さんです。

入荷情報

河内啓さんの作品一覧

河内啓さんの飴釉作品 河内啓さんの瑠璃釉作品