後藤奈々さんの作品
新潟県で制作をされている陶芸家、後藤奈々さんの作品が入荷しています。

以前、何度かお話をした際には、北欧のヴィンテージ食器が好きな事や、新潟の冬は雪がすごくて大変など…のお話がとても印象に残っています。

ヴィンテージの北欧食器は、現在、パッとあたまに浮かぶ華やかなイメージとは少し違い、北欧の厳しい冬のイメージが浮かびます。

だからこそ、とても繊細な印象の作品が多い。というイメージが個人的にはあるのですが、後藤さんの作品たちには、どこかそんな気配を感じる事ができます。

寒い、暗いということではなく、冬の雪のような真っ白で繊細な雰囲気。

子供の頃、職人さんの仕事を見た時から、ずっとそのような『ものを作る』仕事に憧れがあり、最終的に陶芸家になったそうです。
最初から陶芸家を志していたと言う訳ではなく、いろいろと模索をする中で一番作陶することが自分に合うと感じたそう。

釉薬も非常に繊細な色合いで、そのあたり、お話を聞いた際には、とても気を使い、かなり試行錯誤をされているのが垣間見えました。

素敵な作品ばかりですので、気になる方はぜひお手にとっていただけると幸いです。

作品一覧はこちらです

後藤奈々さんの作品一覧はこちら